フランスで人名の愛称はオシャレすぎ!男・女性ともに呼びやすいのは?

スポンサーリンク




フランス人の名前はオシャレで素敵なものが多いです。

しかし、フランス人の人名には

愛称があるのが一般的となっていますね。

そのため、フランス人と仲良くするためには

愛称で呼び合うのがおすすめですよ。

そこで今回は、フランス人の人名の愛称をご紹介していきたいと思います。

フランスの人名の愛称!男性編

①アレクサンドル(愛称:アレックス)

フランスでかっこいい名前のひとつがアレクサンドルです。

アレクサンドルの愛称はアレックスとなっており

愛称もかっこいいですね!

アレクサンドルの由来は

アレクサンドロス大王となっています。

ちなみに、英語圏やドイツ語圏ではアレクサンダーとに該当する名前です。

②ラファエル(愛称:ラフ)

フランスで人気の人名のひとつがラファエルです。

フランスでは、ラファエルの愛称はラフとなっていて

ラファエルの由来は、キリスト教の大天使の1人「ラファエル」です。

日本人だと、YouTuberの

ラファエルさんを思い浮かべるかもしれませんが

キリスト教にとっては大切な名前のひとつです。

③ガブリエル(愛称:ガブ)

フランスをはじめ、ヨーロッパの国々で

人気の人名がガブリエルです。

ガブリエルの愛称はガブとなっています。

なんかかわいい感じがしますね~

でも、ガブリエルの由来は

旧約聖書のダニエル書に登場する天使「ガブリエル」と

由緒正しいんですよね。

④マクシム(愛称:マックス)

フランスでは、マクシムもよく使われる男性の人名です。

フランスでのマクシムの愛称は

マックスとなっています。

マクシムの由来はラテン語の「マクシムス」であり

「最も大いなる者」という意味があります。

⑤フィリップ(愛称:フィル)

フランス語圏や英語圏で使われる人名のひとつがフィリップで

フィリップの愛称はフィルとなっています。

由来はラテン語の「ピリッポス」であり

意味は「馬を愛する者」です。

ちなみにフィリップは

ドイツ語だとフィーリップ

イタリア語だとフィリッポに該当する人名です。

フランス人名の愛称!女性編

①アナスタシア(愛称:アニア)

フランスの女性に使われる人名のひとつがアナスタシアです。

フランスでのアナスタシアの愛称はアニアとなっていますね。

アナスタシアの由来はギリシア語で

「目覚めた」「復活した」などを意味しています。

②エリザベト(愛称:ベティ)

フランスでは、エリザベトという人名もよく使われています。

エリザベトの愛称はベティで

ちなみにエリザベトは

英語圏ではエリザベス

イタリア語圏ではエリザベッタ

スペイン語圏ではイサベルなどに該当する人名となっています。

③カサンドラ(愛称:カシ)

フランスでは、カサンドラもよく使われている人名のひとつで

カサンドラの愛称はカシとなっています。

カサンドラの由来は、ギリシア神話に登場する王女

「カッサンドラー」とされています。

④ジェヌヴィエーヴ(愛称:ジェニー)

フランスで使われる人名には

ジェヌヴィエーヴもあります。

ジェヌヴィエーヴの愛称はジェニーとなっていて

ジェヌヴィエーヴは

英語圏だとジェニファーに該当する名前です。

日本人としては、ジェニファーの方が馴染み深いかもしれませんね!

⑤イザベル(愛称:イザ)

フランス語圏やポルトガル語圏で

よく使われる人名のひとつがイザベルです。

フランスでのイザベルの愛称はイザとなっています。

フランスではよく使われる名前であり

フランス人女優のイザベル・アジャーニが有名です。

まとめ

今回は、フランス人の人名の愛称について紹介してきました。

基本的にフランス人は、愛称で呼び合うことが多いです。

そのため、愛称で呼びあうようにすれば

育った環境が違っても

お互いの距離が縮まるかもしれませんね!

また、フランスの名前で、かわいい響き、呼びやすいもの・由来や苗字の一覧・男女別人気ランキングについて詳しい記事がありますので、是非参考にしてください。

最新版!人気の高い名前TOP10!

女性に人気の名前やその意味・由来!

フランスで男性に人気の名前!

フランスで良く見る名前の苗字一覧!

かわいい響きがあるもの18選!

定番の名前の由来や意味について!

オシャレで呼びやすい男女別の愛称!☚今ここ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク