イギリスで今にも残る貴族の名前!その由来をご紹介!

スポンサーリンク




イギリスと言えば貴族がいます。

中世のイメージが強い貴族ですが

現在もイギリスには残っているんですよね。

そこで気になるのが

イギリスの貴族の名前についてではないでしょうか?

そこで今回は、イギリスの貴族の名前についてご紹介していきたいと思います。

イギリスの貴族の名前と爵位!

イギリスの貴族の名前を紹介する前に

まず貴族とは何かご紹介しておきたいと思います。

貴族を簡単に説明すると

【爵位を持っている人物とその家族】のことで

イギリス王室を頂点として

公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵が世襲貴族となっています。

これらの世襲貴族は

爵位を名乗ることができ

亡くなっても最年長の子供が引き継ぐことになるのです。

また、本人一代限りの一代貴族もあり

一代貴族はすべて男爵となります。

一代貴族として段爵位が授与されるのは

イギリスへの貢献度が高い人物のみです。

イギリス政府が専攻し

イギリスの君主(現在はエリザベス女王)が決定するんですね。

ちなみに、世襲貴族は約750人前後おり

一代貴族は約600人前後います。

また、「鉄の女」で知られる

マーガレット・サッチャー元首相も

一代貴族となっており、男爵位を授与されています。

イギリスの貴族の名前の由来について

イギリスの貴族は

単純に公爵・公爵・子爵・男爵が与えられるわけではありません。

「コールウォール公爵」

「ウィンチェスター侯爵」

「ダービー伯爵」

「ヘレフォード子爵」

「クリントン男爵」などのように

称号名の一部として与えられることになります。

そして、称号名は基本的に地名が多いんですよね。

ただ、家名と同じ称号名の場合もあります。

また、爵位は複数所持することもあり

上位の爵位を授与した場合でも

下位の爵位が無くなることはありません。

現在のイギリス貴族の名前について

①エリザベス2世

イギリスの君主であるエリザベス2世の実名は

エリザベス・アレクサンドラ・メアリーです。

ウィンザー朝の第4代女王であり

エディンバラ公フィリップと結婚しています。

ちなみに、エディンバラ公フィリップの爵位はエディンバラ公爵です。

②チャールズ皇太子

当たり前ですが

エリザベス女王の息子であるチャールズ皇太子も貴族です。

チャールズ皇太子の名前は

チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージです。

チャールズ皇太子は第21代ウェールズ公

(プリンス・オブ・ウェールズ)であり

公爵の上位である大公となっています。

そのため、ウェールズ公チャールズの名前で呼ばれています。

また、チャールズ皇太子は

「コーンウォール公爵」

「ロスシー公爵」

「チェスター伯爵」の称号も授与されているんですね。

③ウィリアム王子

チャールズ皇太子の息子である

ウィリアム王子も貴族です。

ウィリアム王子の名前は

ウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイです。

ウィリアム王子は2011年にケンブリッジ公爵を授与されています。

このことから

ケンブリッジ公ウィリアムの名前で呼ばれます。

また、ウィリアム王子は

「ストラザーン伯爵」

「キャリクファーガス男爵」の称号を授与されているのです。

まとめ

イギリスには、現在も貴族制が残っています。

貴族の爵位には

公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵の

世襲貴族と男爵のみの一代貴族があります。

また、爵位は称号を与えられるため

それが名前として使われることがあるのです。

そのため、ウェールズ公であるチャールズ皇太子は

ウェールズ公チャールズの名前で呼ばれるのです。

また、ケンブリッジ公爵である

ウィリアム王子は

ケンブリッジ公ウィリアムの名前で呼ばれます。

イギリスの貴族の名前が気になるなら

爵位の称号を調べてみるのも面白いかもしれませんね!

また、こちらではイギリスで
男性や女性に人気の名前ランキングや苗字・ミドルネーム・今にも残る貴族の名前
についての記事がありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

人気の名前男女別ランキング【3選!】

【男性版】人気の名前7選・意味も紹介!

かっこいい名前5選!【男性編】

【女性編】イギリスで人気の名前7選!

女の性に付けたい名前【7選!】

苗字に使われる名前をご紹介!

今にも残る貴族の名前とその由来!☚今ここ

男性・女性別の名前の由来!

よく使われるミドルネームの特徴!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク