イギリスの名前にはどんな由来がある?男性・女性別で詳しく解説!

スポンサーリンク




イギリスの名前には、由来があることがほとんどですが

由来が転じて意味となり

両親も名付けることが多いのです。

そこで気になるのが

イギリスの名前にはどんな由来があるのか?

ということではないでしょうか?

今回は、イギリスの名前の由来について

詳しくご紹介していきたいと思います。

イギリスの名前にはどんな由来がある?

イギリスの名前には由来があります。

由来として多いのが、キリスト教ゆかりの名前です。

旧約聖書や新約聖書に登場する人物が

由来となっているものが多いですね。

さらに、古英語や古ドイツ語などが

由来となっていることもあります。

いずれにしても、イギリスの名前には由来がありそこから意味もあるのです。

イギリスの名前の由来をそれぞれ紹介:男性

①オリバー(Oliver)

オリバーの由来は

ラテン語の「オリーブ(Oliva)」です。

オリーブとは「富」「勝利」「平和」を象徴としています。

そのため、子供が平和に成長することを願って

名付けられることが多いですね。

イギリスの男性の名前では、人気のある名前のひとつです。

②ジャック(Jack)

ジャックの由来は「ジェイコブ」です。

そして、ジェイコブの由来になっているのが

ヘブライ語の「ヤコブ」です。

ちなみに、ヤコブは旧約聖書の創世記に登場しており

ユダヤ人の祖とされています。

③ノア(Noah)

ノアの由来は、旧約聖書の創世記に「ノアの方舟」となっています。

ノアの方舟の主人公はノアであり

創世記によるとノアは「すべての人類の祖先」となるのです。

ちなみに、ノアと言う名前の意味は「慰め」となっています。

④ジョージ(George)

ジョージの由来は古典ギリシア語「ゲオルギウス」です。

このゲオルギウスとは

「大地で働く人」や「農夫」などを意味していて

キリスト教の聖人である

聖ゲオルギウスを由来にして名付ける両親も多いです。

ちなみに、聖ゲオルギウスは古代ローマ末期の聖人であり

ドラゴン退治の伝説でも有名です。

イギリスの名前の由来をそれぞれ紹介:女性

①エマ(Emma)

エマの由来は、古ドイツ語であり

「普遍的」「全宇宙」などの意味となっています。

イギリスでは比較的に人気のある名前であり

毎年女の子に名付けられた名前の上位にランクインします。

エマと言えば、イギリスの女優であるエマ・ワトソンが有名ですね。

②アメリア(Amelia)

アメリアの由来はラテン語であり

意味としては「勤勉」「努力」などがあります。

そのため、「子供が勤勉家や努力家になるように」

との思いが込められていますね。

アメリアはイギリスだけでなく、アメリカでも人気のある名前です。

③ソフィア(Sophia)

ソフィアの由来は

古代ギリシア語の「ソピアー」であり

「智慧」「叡智」を意味しています。

ソフィアはイギリスの名前として人気ですが

都市や建造物の名称としても使用されています。

イギリスだけでなく、さまざまな国で使われており

かつてのギリシャ王妃やスペイン王妃にもソフィアがいるのです。

④アヴァ(Ava)

アヴァの由来は、ヘブライ語の「ハッヴァー」であり

「命」を意味しています。

さらに、ハッヴァーの由来は

旧約聖書の創世記に登場するイブです。

「アダムとイブ」のイブであり

そこから転じて「命」という意味があるのです。

まとめ

今回は、イギリスの名前の由来についてご紹介してきました。

イギリスの名前の由来は、古英語や古ドイツ語などが多いです。

さらに、キリスト教ゆかりの名前が多いのが

特徴となっていますね。

また、今回ご紹介した名前は

イギリスで人気のある名前の由来となっています。

イギリスの名前にも由来や意味があるので

詳しく掘り下げて調べてみるのも楽しそうですね!

また、こちらではイギリスで
男性や女性に人気の名前ランキングや苗字・ミドルネーム・今にも残る貴族の名前
についての記事がありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

人気の名前男女別ランキング【3選!】

【男性版】人気の名前7選・意味も紹介!

かっこいい名前5選!【男性編】

【女性編】イギリスで人気の名前7選!

女の性に付けたい名前【7選!】

苗字に使われる名前をご紹介!

今にも残る貴族の名前とその由来!

男性・女性別の名前の由来!☚今ここ

よく使われるミドルネームの特徴!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク