イギリスよく使われるミドルネームの特徴!カッコイイのはどれ?

スポンサーリンク




ミドルネームとは、名前と苗字の間にある名前のことで

日本人にとってはあまり馴染みのないミドルネーム。

そんなミドルネームですがイギリスでは使うことが多いです。

なじみがないミドルネーム。

その意味やイギリスでよく使われているミドルネームは何なのか?

気になりますよね~

そこで今回は、イギリスでよく使われる

ミドルネームをご紹介していきたいと思います。

イギリスでミドルネームを使う理由とは?

イギリスでよく使われるミドルネームですが

まずはなぜミドルネームを使用するのか紹介しておきましょう。

ミドルネームを使う理由は

名前と人をしっかりと区別するためです。

日本には多くの苗字・名前がありますが

イギリスなど外国にはあまり苗字・名前がありません。

そのため、苗字と名前の組み合わせのバリエーションが少なく

同姓同名になりやすいのです。

そこで、ミドルネームを使うことによって

名前と人をしっかり区別しようとしているのです。

イギリスで使われるミドルネームの特徴とは?

イギリスでよく使われるミドルネームには

いくつか特徴があります。

まず、ミドルネームにはキリスト教の洗礼名を使うことが多いです。

イギリスでは、キリスト教信者が多いため

ミドルネームでもキリスト教の洗礼名を付けることが多いのです。

他にも、先祖の名前や母親の旧姓を

付けることもよくあります。

また、女性の場合は自分の旧姓を

ミドルネームにすることもあります。

結婚して夫の苗字となった後も

ミドルネームに旧姓を使うことで名前に残すことができるのです。

イギリスでよく使われているミドルネーム!

①チャールズ

チャールズ皇太子で有名なチャールズは

イギリスでよく使われるミドルネームとなっています。

チャールズは「男らしさ」を意味していて

イギリスの王室で使われていることもあり

人気のあるミドルネームとなっているのです。

②ジョージ

ジョージもイギリスでよく使われるミドルネームのひとつです。

ジョージには「農夫」という意味があり

ジョージもまた、イギリス王室で使われている名前です。

ウィリアム王子ちキャサリン妃の子供であるジョージ王子が有名です。

③エドワード

イギリスでは、エドワードもよく使われているミドルネームとなっています。

古くから使われている名前であり

英語圏の多くの国で使われています。

ちなみにエドワードは、イングランド王室の伝統的な名前のひとつです。

カッコイイミドルネームの付け方やコツについては、こちらで詳しく解説していますので、参考にしてください。

かっこいいミドルネームの付け方と上手く名付ける3つのコツについて!

④シャーロット

女性に使われるイギリスで人気のミドルネームがシャーロットです。

シャーロットもイギリス王室で使われており

高い人気を誇るミドルネームとなっています。

シャーロットには「小さい」「可愛らしい」などの意味があります。

⑤エリザベス

イギリスでは、エリザベスも女性によく使われている

ミドルネームとなっています。

エリザベスには「わが神の誓い」などとなっています。

イギリス王室に使われている名前であり

高い人気を誇っているのです。

ちなみに、イギリスの現女王がエリザベス2世であり

イギリス国内で高い人気を維持しているのです。

まとめ

今回は、イギリスでよく使われるミドルネームを中心に紹介してきました。

日本では馴染みのないミドルネームでは

イギリスでよく使われます。

これは、苗字・名前のバリエーションが少ないからです。

その結果、同姓同名が多くなってしまうため

名前と人を一致させるためにミドルネームを使っているのです。

そんなミドルネームですが

キリスト教ゆかりの名前が多くなっています。

また、人気のミドルネームはイギリス王室で使われているものが多いです。

それだけイギリスでは

キリスト教とイギリス王室が国民から支持されているのです。

また、こちらではイギリスで
男性や女性に人気の名前ランキングや苗字・ミドルネーム・今にも残る貴族の名前
についての記事がありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

人気の名前男女別ランキング【3選!】

【男性版】人気の名前7選・意味も紹介!

かっこいい名前5選!【男性編】

【女性編】イギリスで人気の名前7選!

女の性に付けたい名前【7選!】

苗字に使われる名前をご紹介!

今にも残る貴族の名前とその由来!

男性・女性別の名前の由来!

よく使われるミドルネームの特徴!☚今ここ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク