ドイツの名前に苗字はある?よく使われる苗字の特徴とは?

スポンサーリンク




ドイツには、日本と同様苗字が存在しています。

ドイツには、約20万以上もの苗字があるとされており

多くの苗字が存在しているのです。

そこで今回は、ドイツの名前の苗字の特徴と

よく使われる苗字についてご紹介していきたいと思います。

ドイツの名前・苗字の特徴とは?

ドイツの名前・苗字の特徴は

職業由来のものが多いです。

よく使われる苗字の多くが職業由来となっています。

この傾向はヨーロッパでよく見られますね!

また、地名由来の苗字も多くあり

相対性理論で有名なアインシュタインも

地名が由来となっています。

またこうした地名に関連するのも

ヨーロッパでの特徴です。

さらに、ドイツの苗字で

vonが付くと特別な意味があります。

実は、vonが付く苗字は

貴族の家系や貴族にゆかりがある家系とされているのです。

そのため、知り合ったドイツ人の苗字にvonが付いていたら

由緒正しい家系だと思った方がいいでしょう。

ドイツの名前・苗字は学問の研究にも!

ドイツでは、名前・苗字は学問の対象になっています。

ドイツには姓名学があり

名前の由来や歴史などを研究しているのです。

そのため、ドイツの苗字の意味や由来などは

ドイツ国内でも関心を持たれているのです。

ドイツでよく使われる名前・苗字!

①ミュラー(Muller)

ドイツで最も使われている苗字がミュラーです。

ミュラーは職業由来の名前となっており

「粉屋」「製粉業」などを意味しています。

日本だとドイツ代表のサッカー選手である

トーマス・ミュラーが有名だと思います。

ちなみに、ミュラーは英語だとミラーに該当する苗字です。

②シュミット(Schmidt)

ドイツで2番目に使われている苗字がシュミットです。

シュミットも職業由来であり「鍛冶屋」を意味しています。

ちなみにシュミットは

英語ではスミス

オランダ語ではスミットに該当する苗字です。

そして、スミスは英語圏で最も多い苗字となっています。

③シュナイダー(Schneider)

シュミットに次いでよく使われている苗字がシュナイダーで

シュナイダーも職業由来であり

「仕立て屋」を意味しています。

ちなみにシュナイダーは

英語圏ではスナイダーに該当する苗字です。

④フィッシャー(Fischer)

ドイツでは、フィッシャーもよく使われている苗字です。

フィッシャーも職業由来であり

「漁師」を意味しています。

主にドイツで使われている苗字ですが

アメリカでも使われている苗字です。

これは、移住したドイツ人によるものとされています。

⑤マイヤー(Meyer)

ドイツではマイヤーも多い苗字となっています。

ドイツだけでなく、欧米の多くで使われています。

マイヤーも職業由来であり「執事」の意味です。

ちなみにマイヤーは

英語だとメイヤーやメイアに該当する苗字です。

⑥ウェーバー(Weber)

ドイツでは、ウェーバーという苗字もよく使われています。

ウェーバーも職業由来であり

「機織職人」を意味しています。

ウェーバーと言えば、ドイツ人経済学者であるマックス・ウェーバーが有名です。

⑦ワーグナー(Wagner)

ドイツでは、ワーグナーもよく使われている苗字です。

ワーグナーも職業由来であり

「車を作る人」を意味しています。

ワーグナーと言えば

ドイツ人作曲家であるリヒャルト・ワーグナーが有名です。

ちなみにワーグナーは

フランス語ではワグネに該当する苗字です。

まとめ

今回は、ドイツ人の苗字について紹介してきました。

ドイツ人の苗字は、職業由来のものが多いです。

よく使われている苗字の多くが職業由来となっています。

また、ドイツ人の苗字でvonが付く場合

貴族や貴族ゆかりの家系となっています。

そのため、ドイツ人と知り合い

苗字にvonが付いていたら由緒正しい家系だと思っておきましょう。

ドイツには、20万以上もの苗字があるとされているので

ドイツ人に遭ったときには苗字にも注目してみてください。

また、ドイツの名前の意味や由来・男女別人気ランキング
などについて詳しい記事がありますので、是非参考にしてください。

人気の名前・男女別ランキング!

人気のある名前の由来やその経緯は?

女性の名前にはどんな意味があるのか?

カッコイイ男性の名前の意味は?

よく使われる苗字の特徴とは?☚今ここ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク