ドイツ人女性の名前にはどんな意味があるのか詳しくご紹介!

スポンサーリンク




ドイツで人気のある女性の名前には

意味があるものがほとんどです。

そのため、その名前の意味を知ることで

ドイツ人の女性と知り合ったときに親近感が湧くはずです。

そこで今回はドイツ人女性の

名前の意味をご紹介していきたいと思います。

ドイツで人気の女性の名前の意味!

①ミア(Mia)

ドイツで人気の女性の名前と言えば

必ずと言っていいほどミアが挙がります。

ミアには「私のもの」という意味があり

また、ミアはマリアの省略形の名前であり

キリスト教ゆかりの名前です。

聖母マリアに関連するため

高い人気を誇る名前となっています。

②エマ(Emma)

ドイツでは、エマという名前も人気があります。

エマの意味は「大きな」「包容する」などとなっていて

ドイツではもちろん

アメリカやイギリスでも人気のある名前です。

日本だと、イギリスの女優であるエマ・ワトソンが有名です。

③アンナ(Anna)

ドイツでは、アンナもよく使われている女性の名前です。

アンナの由来はヘブライ語の「カンナハ」であり

意味は「恩恵」となっています。

また、アンナは聖母マリアの母親の名前として有名ですね。

そのため、キリスト教徒から人気のある名前となっています。

④リナ(Lina)

ドイツでは、リナも人気のある女性の名前です。

リナには「可愛い」という意味があります。

また、ドイツだけでなく

北ヨーロッパや東ヨーロッパでよく使われている名前です。

リナは、日本人でも使いやすい

海外で通用する女性の名前のひとつです。

こうした名前なら

ご自身のお子さんにつけても

日本で、また国際的にも通用するといえますね~

⑤ミラ(Mila)

ドイツでは、ミラという名前もよく使われています。

ミラには「羨望」という意味があります。

日本人だと、ウクライナ人の女優である

ミラ・ジョヴォヴィッチをイメージする人が多いと思います。

⑥ソフィア(Sofia)

ソフィアも、ドイツでは人気のある名前のひとつです。

ソフィアの由来は古代ギリシア語の「ソピアー」であり

意味は「智慧」「叡智」となっています。

また、ソフィアはドイツだけでなく

イギリスやアメリカなどでも人気のある名前です。

⑦ハンナ(Hanna)

ハンナも、ドイツでは人気のある名前となっています。

ハンナの由来はヘブライ語の「カンナハ」であり

意味は「恩恵」「恵み」です。

ちなみにハンナは

フランス語ではジャンヌ

イタリア語ではジョヴァンナに該当する名前となっています。

⑧エミリア(Emilia)

ドイツでは、エミリアもよく使われている女性の名前で

エミリアの由来はローマのアエミリウス氏族であり

意味は「競争」です。

由来からわかるように、ドイツだけでなく

イタリアでも人気のある名前となっています。

⑨ニーナ(Nina)

ドイツでは、ニーナも人気のある女性の名前となっています。

ニーナの意味は「小さな女の子」で

ドイツだけでなく、中東ヨーロッパで

よく使われている女性の名前となっています。

また、ニーナではなく、ニナと表記される場合もあります。

⑩クリスティーナ(Christine)

ドイツで人気のある女性の名前のひとつがクリスティーナです。

クリスティーナには「キリスト教徒」という意味があります。

ちなみにクリスティーナは

英語ではクリスティーン

フランス語ではクリスティーヌに該当する名前です。

まとめ

今回は、ドイツで人気のある女性の名前の意味について紹介してきました。

ドイツで人気の名前には

意味を持っているものが多いのです。

ドイツでも、両親が意味を込めて名前を付けているのです。

そのため、ドイツ人の名前の意味を知っておけば

知り合ったときに親近感が湧くと思いますよ。

また、ドイツの名前の意味や由来・男女別人気ランキング
などについて詳しい記事がありますので、是非参考にしてください。

人気の名前・男女別ランキング!

人気のある名前の由来やその経緯は?

女性の名前にはどんな意味があるのか?☚今ここ

カッコイイ男性の名前の意味は?

よく使われる苗字の特徴とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク