ドイツ人で人気のある名前の由来とは?その経緯は?詳しくご紹介!

スポンサーリンク




ドイツ人の名前はかっこいい名前やかわいい名前が多く

日本ではペットの名前に付けたりする方も多いそうです。

そんなドイツの名前ですが

由来を知るとさらに好きになると思いますよ。

そこで今回は、ドイツで人気名前の由来について

ご紹介していきたいと思います。

ドイツの名前の由来の特徴について

ドイツ人の名前の由来の特徴は、キリスト教ゆかりの名前が多いことが挙げられます。ドイツには、キリスト教徒が多いため、聖書などに登場するような名前が使われることが多いのです。ちなみに、旧約聖書ゆかりの場合はヘブライ語由来の名前が多く、新約聖書ゆかりの場合は古代ギリシア語の名前が多いです。

ドイツで人気のある名前の由来!男性編

①ベン(Ben)

ドイツで人気のある名前と言えばベンです。

ベンは、ベンジャミンの短縮形の名前となっています。

そして、ベンジャミンの由来は

旧約聖書に登場するヘブライ語の「ベニヤミン」ですね。

ベンには「幸福な子」という意味があり、人気の名前になるのも納得です。

②レオン(Leon)

レオンもドイツでは人気のある名前となっています。

レオンの由来は、ローマ教皇レオ1世によるものだとされています。

また、レオンはゲルマン語では「雷」を意味しており

ギリシア語・ラテン語では「ライオン」を意味しているのです。

そのため、力強くて男性に人気のある名前なのです。

③ルーカス(Lukas)

ドイツでは、ルーカスという名前も男性によく使います。

ルーカスの由来は、ギリシア語の「ルカス」であり

「ルカニア出身」という意味です。

ルーカスだけでなく、ルカも同じルーツを持っている名前であり

ドイツで人気の名前となっています。

④ノア(Noah)

ドイツでは、ノアという名前も人気があります。

ノアの由来は、ヘブライ語であり

「休息」を意味しています。

また、旧約聖書の創世記に登場する

「ノアの箱舟」で有名となっており

キリスト教ゆかりの名前となっているのです。

ちなみに、ノアはドイツだけでなく

イギリスなどでも人気のある名前となっています。

ドイツで人気のある名前の由来!女性編

①エマ(Emma)

ドイツで女性に使われる名前として人気なのがエマです。

エマの由来は古ドイツ語であり

「普遍的」「全宇宙」などの意味を持っています。

ちなみに、エマはドイツだけでなく

イギリスでも人気のある女性の名前です。

②ミア(Mia)

ドイツでは、ミアという名前も女性の名前で人気となっています。

ミアの由来は、聖母マリアで

聖母マリアの名前を短くしたのがミアとなっています。

ちなみに、イタリア語でミアは「私のもの」という意味があり

イタリアでも人気の名前です。

③エミリア(Emilia)

ドイツでは、エミリアという名前もよく使われています。

エミリアの由来は、ローマのアエミリウス氏族です。

アエミリウス氏族とは

古代ローマ時代の氏族のひとつで

そのため、ドイツだけでなく

イタリアでも人気のある名前となっています。

④レナ(Lena)

ドイツでは、レナという名前も人気です。

レナの由来はギリシア語の「ヘレネー」であり

「明るさ」などの意味を持っています。

レナはドイツだけでなく、ヨーロッパの多くの国で使われています。

まとめ

今回は、ドイツで人気の名前の由来などについて紹介してきました。

ドイツは、キリスト教徒が多いこともあり

キリスト教が由来となっている名前が多いです。

そのため、ヘブライ語やギリシア語が

由来の名前が多いのが特徴となっています。

ドイツで使われる名前の由来を知ることで

親近感が湧くと思いますよ。

ぜひ、ドイツで人気の名前の由来について注目して

歴史なども詳しく調べてみてはいかがでしょうか?

また、ドイツの名前の意味や由来・男女別人気ランキング
などについて詳しい記事がありますので、是非参考にしてください。

人気の名前・男女別ランキング!

人気のある名前の由来やその経緯は?☚今ここ

女性の名前にはどんな意味があるのか?

カッコイイ男性の名前の意味は?

よく使われる苗字の特徴とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク