スペインで特徴的な苗字や名前まとめ!2つの苗字を持っている謎とは?

スポンサーリンク




スペインの名前には苗字があります。

日本の名前にも苗字がありますが

スペインは日本とは違っています。

スペインの苗字は独特で非常に特徴があるのです。

そして、スペインの苗字の特徴とどんな苗字があるのか?

いうことが気になると思います。

今回は、スペインの名前の特徴と

スペインでポピュラーな苗字を紹介していきたいと思います。

スペインの名前の苗字の特徴!

スペインの名前には苗字があるのですが

特徴は2つの苗字を持っていることがあることです。

スペインの苗字は【名前+苗字】となるのですが

その苗字が2つあることがあります。

スペイン人の名前では

父親の苗字と母親の苗字の2つを使用し

【名前+第一苗字+第二苗字】とすることができるのです。

一昔前は、第一苗字は父親

第二苗字は母親の苗字が一般的になっていました。

しかし、最近では、どちらの苗字を第一苗字にしてもよく

母親の苗字を第一苗字として戸籍に登録することもよくあります。

スペインの名前にはどんな苗字があるの?

①ガルシア(Garcia)

スペインで最も多い苗字とされているのがガルシアです。

ガルシアは、バスク地方を起源とする苗字となっていますが

今では、スペイン全土で見られる名前となっており

スペインだけでなく、広く世界で使われている苗字です。

ガルシアの由来はバスク語で「若者」「若い」などと言われています。

②フェルナンデス(Fernandez)

スペインで多く使われている名前の苗字が

フェルナンデスです。

スペインだけでなく、ポルトガル語でも苗字として使われています。

フェルナンデスの意味は

「フェルナンドの息子」で

スペインのサッカー選手には

フェルナンデス姓を持っている選手が多くいます。

また、スペイン人フィギュアスケート選手として

ハビエル・フェルナンデス選手が有名です。

③ゴンザレス(Gonzalez)

ゴンザレスもスペインでは多い苗字であり

ガルシアに次いで多い苗字とされています。

語源は人名の「ゴンサロ」に~の息子を意味する

「ez」を付けたものとなっています。

また、ゴンザレスではなく

ゴンサーレスと表現されることもある苗字です。

英語圏ではゴンサレスと発音することが多く

スペイン語圏ではゴンサーレスと

発音することが多いとのことです。

ちなみにゴンサレスは

ポルトガル語の苗字である

ゴンサルヴェスに該当する苗字となっています。

④ロドリゲス(Rodriguez)

スペインの苗字にはロドリゲスも多くみられます。

ロドリゲスの意味は「ロドリゴの子」で

ロドリゲスはスペイン語だけでなく

ポルトガル語でも苗字として使われています。

そのため、ブラジルでも非常に多い苗字となっています。

⑤ロペス(Lopez)

スペインではロペスもよく使われる苗字で

ロペスもスペイン語だけでなく

ポルトガル語圏でも苗字として使われています。

そのため、スペインだけでなく、南米にも多い苗字となっています。

⑥マルティネス(Martinez)

スペインではマルティネスも

多く使われている苗字となっていますね。

マルティネスは、マルチネスとも表記されることがある苗字です。

ちなみにマルティネスは、英語ではマーティネズと読まれます。

まとめ

今回は、スペインの名前の中でも苗字について紹介してきました。

スペインには苗字があり、独特な苗字となっています。

スペインの苗字の特徴は

2つの苗字を持っていることがあるのです。

スペインは、父親と母親両方の苗字を

持つことができるのです。

そんなスペインで多い苗字は

ガルシアとなっています。

次いでゴンザレスが多い苗字となっています。

スペイン語の苗字には

ポルトガル語でも苗字として使われるものが多いです。

ぜひ、スペイン人と出会ったときには

苗字や今回のご紹介を参考に

意味にも注目してみてくださいね!

また、スペインで
よく使われる名前やキレイな響きの特徴・男女別人気ランキング
などに詳しい記事がありますので、是非参考にしてください。

男性・女性別の人気ランキング!

特徴的な苗字や名前まとめ!2つの苗字の謎とは?☚今ここ

よく使われる名前の意味とは?

名前の付け方や特徴を詳しくご紹介!

男性の名前で実際に人気なのはどれ?

女性に人気の名前でキレイな響きの特徴とは?

独特でかっこいい名前!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク