スペインでの名前の付け方や特徴を詳しくご紹介!

スポンサーリンク




スペインの公用語はスペイン語であり

スペインで付ける名前も独特なものが多いです。

そこでスペインでの名前の付け方については

気になるところですね。

スペインでの名前の付け方には特徴がありますから

今回は、スペインの名前の付け方の特徴や

スペインで付けられる名前についてご紹介していきたいと思います。

スペインでの名前の付け方の特徴

スペインでの名前の付け方は非常に特徴があります。

まず名前の付け方の特徴として挙げられるのが

親類(祖父母や両親)と同じ名前を付けることです。

スペインでは、祖父母や両親と同じ名前を付けることが多く

また、キリスト教の聖人の名前を付けるのも特徴となっていますね。

スペインでは、約90%以上がカトリック教徒とされていますから

キリスト教の影響を強く受けており

キリスト教の聖人の名前を付けることが多いのです。

日本では考えられないかもしれませんが

スペインでの名前の付け方では

親類と同じ名前を付けたり

キリスト教の聖人の名前を付けたりするのです。

付け方だけでなく名前も特徴的なスペイン!

スペインでの名前の付け方の特徴について

ご紹介してきましたが

名前の付け方だけでなく

名前そのものも特徴があります。

まず、スペインでは、名前が先であり

その後に苗字がくるようになっています。

そして、苗字が2つあることが多いんですね。

実は、スペインでは父親の苗字と

母親の苗字を両方とも使用することがよくあるのです。

昔は父親の苗字を第一苗字

母親の苗字を第二苗字とするのが一般的でした。

しかし、現在ではどちらでも大丈夫となっています。

また、スペインでは結婚しても女性は苗字が変わりません。

このように、苗字の扱いについても

日本とスペインでは全然違うのです。

スペインでよく使われる名前とは?

ここまでスペインでの名前の付け方や

名前の特徴について紹介してきましたが

ここからはスペインでよく使われる名前を紹介しておきましょう。

①アントニオ(Antonio)

スペインの男性で代表的な名前のひとつがアントニオです。

ポルトガル語やイタリア語でも

アントニオは男性の名前として付けられています。

アントニオはスペイン人に多い名前であり

サッカー選手や作曲家、政治家など有名なアントニオがたくさんいます。

②ウーゴ(Hugo)

スペインではウーゴも人気がある男性の名前です。

英語圏になるとヒューゴに対応する名前となっています。

ウーゴには「知性」という意味があり

スペインだけでなく、ポルトガルでも使われる名前です。

③ルシア(Lucia)

スペインで人気の女性の名前のひとつがルシアで

ラテン語のルキアが由来となっており

「光」を意味しています。

男性の名前ではルシオに対応しており

スペインでは名付けられることが多いです。

④マリア・カルメン(Maria Carmen)

マリア・カルメンもスペインでは人気のある女性の名前です。

非常に人気のある名前であり古くからよく使われています。

カルメンはカタルーニャ語ではカルマ

ガリシア語ではカルメとして使われています。

まとめ

今回は、スペインの名前の付け方の特徴や名前の特徴

人気のある名前などについて紹介してきました。

スペインの名前の付け方は独特であり

親類の名前を付けたり

キリスト教の聖人の名前を付けることが多いです。

また、スペインでは

父親と母親の両方の名前を使うという特徴があり

日本とは、名前の付け方や苗字などについて全然違うのです。

また、人気の名前は

アントニオやルシアなどとなっています。

ぜひ、スペイン人と交流する機会があれば

その名前に注目してみて

意味や由来なども詳しく聞いてみるのも

新しい発見がありそうですね!

また、スペインで
よく使われる名前やキレイな響きの特徴・男女別人気ランキング
などに詳しい記事がありますので、是非参考にしてください。

男性・女性別の人気ランキング!

特徴的な苗字や名前まとめ!2つの苗字の謎とは?

よく使われる名前の意味とは?

名前の付け方や特徴を詳しくご紹介!☚今ここ

男性の名前で実際に人気なのはどれ?

女性に人気の名前でキレイな響きの特徴とは?

独特でかっこいい名前!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク